2017年05月04日

17-018 : 新まちかど博物館 マルソー 制作 メディアネット四日市



漁師納屋をギャラリー風にアレンジシし、海をこえてやってきた世界のさまざまな民族工芸品の展示を行っています。
posted by 新 映像館 at 08:41| Comment(0) | 動画

2017年02月08日

17-016 : 水沢地区 水沢お諏訪おどり保存会 第6回郷土が誇ろ芸能大会 制作 メディアネット四日市




水沢お諏訪おどり保存会は、毎年7月31日に足見田神社の「水まつり水沢お諏訪おどり保存会り」で市指定文化財の「お諏訪おどり」を奉納しています。このお諏訪おどりは、花笠を被り、締め太鼓を担いだ踊り手が勇壮に舞うもので、300年ほど前から水沢の地で今に受け継ぐ伝統芸能です。中でも今回披露する「名所おどり」は、水まつりで最後を飾る演目で、全国の名所を歌詞に盛り込み、歌に合わせて大きく太鼓を振りながら舞い踊りま
すが、時に前かがみになって激しく左右に振り上げる、「こじる」という動作が多いため、より躍動感にあふれ、見ごたえのある踊りとなっています。
posted by 新 映像館 at 14:30| Comment(0) | 動画

17-015 : 下野地区 下野音頭と太鼓魂 第6回郷土が誇ろ芸能大会 制作 メディアネット四日市



「下野音頭」、「太鼓魂」
 「下野音頭」は30年ほど前に制作されCD化もされましたが、月日の経過とともに忘れ去られつつあるなか、昨年、地元の人たちの積極的な参加により、踊りと唄に伴奏が加わり総勢30人のバージョンアップした「下野音頭」が出来上がりました。ぜひ、お楽しみください。
 「太鼓魂(ソウル)」は、セコイア太鼓として地区行事や四日市祭りに参加したり、他地区のグループとコラボレーションしたりして、小学生から大人まで総勢21人で楽しく活動しています。魂を込めた迫力ある演奏をお楽しみください。
posted by 新 映像館 at 14:27| Comment(0) | 動画

17-014 : 桜地区 桜毘沙門天隊 第6回郷土が誇ろ芸能大会 制作 メディアネット四日市



「I seek」、「動物戦隊ジュウオウジャー」、「アジアの海賊」
 私たちは、桜地区在住のよさこいファミリーチームです。チーム名の由来は智積町の「めだかの池」や大型の公衆浴場の上方にある一生吹山(いっしょうぶきやま)でお祀りしている毘沙門天様にちなんでつけました。平成27年4月に発足し、練習を重ねてきました。
 よきこいを通じて住民同士のつながりや地域貢献を目指して色々なイベントに参加していますが、これからはチームに加入していない人たちとの交流の場となるようなイベントを考えていきたいと思っています。
posted by 新 映像館 at 14:26| Comment(0) | 動画

17-013 : 小山田地区 六名町獅子舞 第6回郷土が誇ろ芸能大会 制作 メディアネット四日市




「段流(おこし舞い)」、「飛び簓」、「扇の舞」
 六名町の獅子舞は言い伝えによると、今からおよそ250年前の宝暦年間に須賀(すが)神社に奉納したことが始まりとされています。明治末期、政府の神社合祀令によって、山田町の加富(かふ)神社に須賀神社が合祀され、その後は加富神社に奉納してきました。現在は、自治会が獅子頭を保存し、保存会が演技を担っています、春と秋の祭礼の日には、神社の行事として獅子神楽を奉納しています。
posted by 新 映像館 at 14:24| Comment(0) | 動画

17-012 : 日永地区 アロハサークル フアレフア 第6回郷土が誇ろ芸能大会 制作 メディアネット四日市



「南国の夜」、「パーリーシェル」、「見上げてごらん夜の星を」、「エピリマイ」、「野に咲く花のように」
 アロハサークル プアレフアは、日永地区を中心に文化祭や敬老会をはじめとした行事に参加して日ごろの練習の成果を発表しています。 60歳代〜80歳までのメンバーが、フラダンスを通して健康づくりに取り組んでおり、活動が生きがいになっています。グループの名前にもあるプアレフア(レフアの花)は厳しい環境でも美しく咲く花です。私たちもプアレフアのように華やかな踊りを披露し、皆様に楽しんでいただ
きたいと思います。
posted by 新 映像館 at 14:19| Comment(0) | 動画

17-011 : 内部地区 内部地区婦人会 第6回郷土が誇ろ芸能大会 制作 メディアネット四日市



「うつべ音頭」
 内部地区婦人会は、女性の教養を高め、生活の向上を図ることを通して地域の文化・福祉・まちづくりに参画することを目的に、昭和21年に活動を開始しました。
 内部地区では他の地区に誇れる郷土芸能がなかったため、平成27年度に「うつべ音頭」を作成・録音しました。その振付を婦人会のメンバーが学び、講師として地区内の自治会や長寿会、子ども会に指導するなど、「うつべ音頭」の普及活動を精力的に行っています。
posted by 新 映像館 at 14:17| Comment(0) | 動画

17-009 : 大矢知地区 フォークダンス エンドレス 第6回郷土が誇ろ芸能大会 制作 メディアネット四日市




「ゼメルラッフ」、「助六さん」、「白もくれん」
 私たちは、歳を重ねても自分の健康は自分で守ることを目的に、「元気をGO」を合言葉として、みんな仲良く助け合い、笑いの絶えない仲間作りを目指し、毎月3回集まっています。
 和気あいあいとした雰囲気で、互いに気を使わず楽しみながら身体と頭を使って楽しく踊っています。
 エンドレスの活動が私たちの生きがいになっています。
 今日は13人で元気よく、オリジナルの振り付けも織り交ぜて楽しく踊ります。
posted by 新 映像館 at 14:13| Comment(0) | 動画